FC2ブログ

桃の節句

昨日知り合いの方とご飯に行ったのですが
初めてお会いする女性の方もいらっしゃる予定でした


その方が少し遅れていらっしゃったのですが
来られてすぐに「今日は桃の節句だから」とこちらを差し出されました


__ 1

ええ!私に?なになに??

中にはこんな可愛い包みが

__ 2

ちょうど桃の節句だから来る途中で買って下さったのだそう!
ええ!会ったこともない私に?

女前すぎます

__ 3

さくらのお饅頭だそうです
今日頂こうと思います
本当にありがとうございます!

いや~とってもびっくりしました!
私もこうゆうことができる女性になりたいです


ちなみにひなあられも食べることができました!やっぱり大阪なので
あられの方でした
スポンサーサイト



ウエストエンドも見れるよ


さて、今日は、
お手軽に舞台を楽しむ方法のご紹介です。
映画館で、歌舞伎やミュージカルやオペラを、上映してくれる興行があるのをご存知ですか?
コンサートの上映等もやってますよね。

大きなスクリーンで舞台の映像を観賞するってだけなんですが、
特別に編集されている事が多く、生で観たときに気になった所がうまく画像処理されていたり、
カメラのカット割りがよくて、作品的になかなかよろしかったりします。

他に、
チケット代の高い舞台を安価でみれる
日本で観れない舞台が観れる
舞台では観れない細部や役者の表情までみえる。
が、良いところ。

良くないのは、やはり臨場感に大きくかけます。
また希に編集され過ぎて、印象が違ってしまう事、などがあります。

私のこの興行でおすすめは、
劇団新感線の舞台の、ゲキシネ。

お話も面白いし、編集もいい、客演も魅力的。

舞台豆知識::客演とは、俳優などが、自分の所属以外の劇団や団体などに招かれて出演すること。

4月には旧作の「阿修羅の瞳」
5月には新作の「蒼の乱」が、上映予定です。
なかなか面白いので、興味ありましたら、ぜひ1度。

私は最近こんな2作品を、見ました。
ウェスト・エンドの「ビリー・エリオットミュージカルライブ」と、
お高くてそのわりに眠くなってしまう歌舞伎で「二人藤娘」を観てきました。

舞台豆知識:ウェストエンドとはロンドンの地区名。
ニューヨークのブロードウェイと同じように、劇場がたくさん集まってるところで、このウェストエンドとブロードウェイが世界の演劇界をリードする両雄。海外ミュージカルの大体は、ここのどちらからか発信されてることが多い。
ウェストエンドは、キャッツ、レミゼラブル、オペラの座の怪人など。
ブロードウェイは、キャバレー、シカゴなど。

皆様ぜひ1度、ゲキシネやシネマ歌舞伎、お試しあれ。

toku

ひな祭り♪

昨日は、ひな祭りでしたね♪

ってことで、知人のお母様がちらし寿司を作ったってことで、
知人から速報LINEがきました。

1_20150304123348b86.jpg

なんてお上品なちらし寿司でしょうか。

中には、
2_20150304123350abe.jpg

おいしそう。。。。。。。。

錯覚

この画像はSNSなどで話題になっているドレスです。


僕はどう見ても青と黒にしか見えません。
でも白と金色に見える人もいるようです。

何故こういう事が起こるかというと、背景の色と関係あるようです。

画像の背景右上は、太陽光のような白色系。背景右下は暖色系。これが関係して脳内で勝手に色の補正がかかるようです。
つまり背景からドレスの色を脳内で変換しちゃうようなんですが、人によって変換される色が「青と黒」と「白と金色」で違いがあるようです。

なんのこっちゃ?ですね。
要は錯覚らしいです。



次も錯覚といえばな画像。
AとBではどう見ても違う色に見えちゃうんです。


でも一緒なんですって。
検証動画YouTubeより

http://youtu.be/QirAG58U1FY

これみても信じがたいです。
おー錯覚
プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR