FC2ブログ

大好きな古着屋

中崎町の中で大好きな古着屋があります。
入社する前にお手伝いしていたegchというお店。



初めてegchを訪れた時から、これはただの古着屋ではない気がしてなりません。
扉を開いた瞬間に広がる非日常的な空間。
グラス冷蔵庫でディスプレイされている靴たち。
アンティークの乳母車で並べてあるアクセサリーたち。
花子さんという昭和レトロのマネキン。

そして、個性に溢れる古着たち。




この洋服には魂がある気がします。
そして、一着一着には面白い物語があります。
古着たちからその物語を聞いて、スタイリングをしていました。




上記のスタイリングの話。
夏を思わせる美しい刺繍のブラウス。
ふんわり風になびく軽い素材のロングスカート。
ダークトーンでも重たく見えないでしょう。

皆さん、ロマ少数民族はご存知ですか。
ジプシーと呼ばれてきた彼らはかつて旅をしながら暮らしていました。
女性の衣装には黒、赤、花柄が多いです。
長いスカートの端を手に持って風にひらひらさせて情熱的な踊りをする彼女たち。
映画で見たような、夢で見たような…ロマ人の美しい踊り。
...という思いを込めたスタイリングです。

古着が好きな方にはぜひおすすめします。
中崎町のはしっこに佇む♥egch♥

Ruta




スポンサーサイト



洗濯場の棚

以前に作った洗濯場の棚です。
洗濯場の棚
家の洗濯場はすごく狭い上に洗剤などを置く棚がありませんでした。
これは、すごく簡単に作れました。
コーナンプロでツーバイフォー材を安くかい、L字型の金具100均です。それに、100均のニスを塗って完成です。
特に良いところは、家にキズ(穴あけ)を付けたくないので、はじめに天井まで二本の柱をたてて作りました。
取り外しも可能です。
こんな事ばかりしています。ものを作ることは楽しいですよ~

スウェットパンツの作成

スウェットパンツを作ってみました。
DSC_0309.jpg
スウェットパンツ3
まずは、裁断からです。
スウェットパンツ2
今回は、後ろポケットの縫い方です。ポケット口になる玉布をアイロンで1㎝折り目を付け5mmで縫いつけます。
スウェットパンツ4
両玉縁なので、上下縫い付けるとこんな感じです。
スウェットパンツ5
真ん中をハサミで切って口布をひっくり返すし、周りをステッチで押さえたらこんな感じに奇麗なポケット口ができました。
スウェットパンツ6
袋を付けたら、後ろポケットの完成です。
スウェットパンツ9
今回は、ポケットの作り方を紹介しましたが次はまた別のものを紹介したいと思います。
スウェットパンツ7
プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR