FC2ブログ

ディオールと私

先日知人と↓の話になりました。
「ディオールと私」



http://dior-and-i.com/

ラフ・シモンズがデザイナーに就任後のオートクチュール発表を追ったドキュメンタリー映画。
彼にとってオートクチュールは未経験。
通常4~6ヶ月期間期間をかけて製作されるものを異例の8週間で仕上げることになる。
1947年にクリスチャン・ディオールのメゾンが設立されてから初めて、
アトリエに初めて映画のカメラが入ることを許されたのだそう。

公開されてから、ずーーーっと見たいみたいと思いながら、時間が作れずいまだに見ておりません…
知人がお針子さんがオートクチュールを手縫いで作り上げる姿がとにかくすごいと絶賛しておりました。
2度も見に行ったそう。
公開が終わる前にぜひ見ておきたい映画です。

今週末にでも時間作って見に行こうかなー

サトウ
スポンサーサイト



Paris市内へ

痛めた右腕←大げさ を気にしながら、パリ市内に向かう。
今回は、パリ市内のホテルがとにかく予約できずで、いつもあまり泊まらないエリアー北駅周辺のホテルを目指す。

北駅となると電車が良いでしょう。
駅だもんね。




駅を目指します。
前には空港を守る、軍の人か…
手にはマシンガン。テロ対策は相当です。

パリCDG空港からはRER(アール イー アール)という電車で45分くらいか。
(羽田から京急で東銀座にいく感じか。)

で、このRERが発音できない。
難しい…エルウーエル、いや、エーウーエー。ヘーウーヘー。エとヘの間の音ですかね。


で、これがRER






車内がくらいんだよね。
なんか不安がよぎるわ、電車は。


無事に北駅に到着。



立派な駅だー人も多いし、みんな、スリに見える。緊張が走る一瞬ですよ。駅構内は。

さあ、ホテルまで10分くらい。
とにかく歩こう。

Ken


プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR