FC2ブログ

そうだ京都へ2 後半

そして、二日目。

この日はこの旅行最大の目的の観劇がお昼からあるので、
ぱっぱと朝から、二条若狭屋さんのかき氷を頂きに、
1435499060455.jpg

タロッコオレンジの氷ー
ブラットオレンジです。
とっても爽やかで、美味しい。また、食べたい。
これだけの為に、京都に行けます。

こっちも、
1437348799512.jpg

五種類のシロップが楽しめます。
この季節はやってなかったんですが、
べっこう飴のかき氷が食べたかったと話すと、この内の一種類を、
べっこう飴のシロップにしてくれましたー
嬉しい!
かき氷をペロッと平らげて、
さて、観劇です。

1437348806547.jpg

「アドルフに告ぐ」

劇場は、春秋座。
京都造形芸術大学の中にあります。
大学の中に劇場って、なんていい環境なんでしょ。
文楽や歌舞伎の公演もしてるようです。
ロビーには、3代目猿之助、4代目猿之助、中車(香川照之)さんの押し隈が揃って飾ってありました。

ここで久々舞台豆知識:押し隈とは、歌舞伎役者が顔の隈取りを布や紙を押し写した物。ご贔屓筋に記念に渡したりします。

この作品、私のご贔屓大貫勇輔さんが出てます。
本職はダンサーですが、踊らず、脇役でお芝居だけでしたが、頑張ってました。

お話は、手塚治虫さんの漫画を舞台化。
3人のアドルフのお話。もちろん一人はアドルフ・ヒトラー。
難しそうだったので、漫画を読んで準備していきました。
内容は重く、ずっしりきましたが、なんか清々しい。

主役二人の好演とやりきった感で、清々しかったように思います。
その主役の一人が松下洸平さん。
歌も歌うし、絵も書く役者さん。
最近は、オールフリーとか、JAバンクのCMにも出たり、ドラマにも少し出てたりします。

関西に来る舞台は、観てきてるので、活躍が嬉しいです。
どんどん、いい舞台に出てほしいです。

さて、この旅行はほんと楽しかった。
車で案内してくれて、ホテルまで手配してくれた、友達に大感謝。
ありがとー、楽しかった。

toku
スポンサーサイト



そうだ京都へ2



再び京都へ行ってきましたー

それも1泊の小旅行。京都の友達の車と案内付きです。


まずランチ

こんなとこを通って行くと

1436399575094.jpg




20150627_130941.jpg



20150627_131356-1.jpg


茂庵というお店です。

座った席の窓からは
1436399569892.jpg

大文字が見えるみたい。
クーラーなしなのに、涼しい。
1437348858676.jpg


感じのよいお店で、
友達の家から歩いていける。羨ましい。

ランチ後、車で
大原三千院と宝泉寺に。

20150627_141416.jpg

1436399655821.jpg


この宝泉寺の柱を額縁に見立てた風景、緑がきれいすぎ。

20150627_144528.jpg



ここには、水琴窟があり、

20150627_142909.jpg


この竹に耳を当てると、地中より水が落ちて響く音が聞こえます。
右と左で聞こえる音が違うんです。心地よくて、耳が癒されました。

拝観料に抹茶とお菓子がついていて
20150627_143012.jpg

緑を眺めながら、頂きました。

宝泉院は、とっても綺麗なお庭以外にもうひとつ、この血天井がありました。
1436399580410.jpg

ちょっと怖いネーミングですが、この天井は元々は伏見城の床板だそうで、この痕は、
伏見城の戦いで城を守った徳川軍の武士達が、石田三成に攻められ最後自刃し、その後長く放置された為に血や顔やかきむしった手の痕が、床板に残ったもの。
この時の武士の無念を供養するために外していくつかのお寺の天井にしたようです。

このお話、住職がタクシー観光の二人連れに説明しているところに遭遇して、ちゃっかり聞けました。

宝泉院のあとは、三千院へ。

ここでは、初めて写経しましたー。
般若心経を上からなぞるだけですが、30分くらいかかったかな?
字はきたないのですが、心落ち着かせて書いてきました。
粛々としていて、なんかすっきりしました。
画像撮るのも、すっかり撮り忘れてましたー。

で、お庭。
この綺麗な緑、苔です。
1436399606920.jpg



で、お寺を出て小川にそって歩いてくと、漬物屋さんに

20150627_165909.jpg

アイスきゅうり。
冷たくて美味しかった。
おかわりしたくなりました。

一日目はここまで、泊まるホテルへ。
八瀬駅のすぐ側にある、ここ

1436399692831.jpg

1436399685759.jpg

夜の方が豪華に見えるので夜景で。
綺麗なホテルだし、友達のおかげて安かったんです。

お夕食もこの中のイタリアン頂きました。


さて、二日目は、後半に続きます。

toku

ショートパンツ

あっついですね!
夏ですね!
ショートパンツですね!

抱っこ紐して近所のスーパー帰りに初めての古着屋さんに入ったんですよ。古着屋に入るとかかっている服を片っ端から見てしまいます。

気分はもう宝探しですよね。

そしたらね、お宝見つけちゃったんですよ‼︎
これこれ



ヒトメボレ♪

土曜日もいい感じで始まりました🎶



白鷺城

平成の大修理を終えた姫路城へ行ってきました。
別名を、白鷺城
真っ白でした。

20150620_091240.jpg
雲っていたので、すこしどんよりしてますが、ほんとに美しいお城です。

地上6階地下1階を、自分の足で登って見学します。

朝の9時に姫路につく電車で行ったので、待ち時間もなく城内にはいれました。
見所がたくさんありました。

20150620_092813.jpg

昔は鉄砲で狙った穴ですが、切り取った景色がきれかったです。

ちゃっかり、ガイド付のツアーの横で、所々説明を聞いたりしながら登ってきました。

この板、築城当時の板だそうです。
20150620_094813.jpg

もちろん、踏みしめてきました。


天守閣からの眺めは最高。

20150620_101056.jpg


姫路城のシャチホコは、全部メスだそうです。

たくさん歩いて、登って、ちょっと筋肉痛になりましたけど、行ってよかったー

姫路城近くに美味しいパン屋さんがありました。
ランチでハンバーガーがいただけます。
20150620_125633.jpg

これが、美味しかった。
ほんと偶然見つけたんですが、掘り出しでしたー

toku


やっと

少し前になりますが、ずっと行きたかった代官山Tsiteの蔦谷書店へ

20150614_130351.jpg

行ってきました。
(写真が悪すぎますね。)
近くにはいくんですが、なかなか行けなくて。

楽しかったです、この本屋さん。
日差しがいっぱいで、明るい。本が焼けないのかと、反対に心配になりました。


だいぶ前3年くらいかな・・・杉本部長からオススメされていて、
今度こそと思いながら、今ごろ行ってきました。
すすめた本人も忘れているかもです。

大阪にもルクアイーレの上の階に同じタイプの蔦谷書店が出来てるんですけど、
ビルの中でなんか圧迫感があって、少し重苦しいのが残念。

代官山は地上2階建てで、外のベンチやテラスで、ゆっくりお茶を飲みながら、本読んだりしてました。

ただ汚れないのかと心配。明らかに人が読んだり触ったりした本を、本好きは買うのかなー?と少し疑問。
「売る」ではなく、本を手にとってもらうってコンセプトなのかな、ほんと色んな本が見れて楽しかった。

その代官山Tsite、行った第一の目的は、同じ敷地内にある

ここで

320x320_rect_36572745.jpg


ランチでした。

おごってもらえるランチで、更に幸せ。

20150614_115839.jpg


また、食べかけで、すみません。
このズッキーニとほうれん草のピザの美味しかったこと。
生地は超極薄で、バターかな?なんか甘い感じ。

お店のスタッフも感じよくて、気分のいいランチを頂きました。

テラスもあって、前日の雨も止んで、太陽きらきらで明るく、その残りの雨が水を打ったみたいな効果で、
なんか涼しくて、ご機嫌でした。

さて、そのあとは、六本木へこれ
20150614_165457.jpg


ご贔屓が二人も出てる舞台。
いろんなジャンル、バレエやジャズやヒップホップやコンテンポラリーのダンサーが、総勢20名もでてる、それもトップクラスだから、すごい。

目が2つじゃ足りないや。
一緒に踊るのも、お願いだから5人までにしてほしい。
振り付けもバラバラで、10人も踊るとまったく、追いつきませんよ、
ご贔屓ですら見逃してしまいました。

まっ、いつもだけど、同じ人間には思えない軽さ、柔らかさ、動きでした。


さて、忙しくなってきたので、お仕事頑張ります。
toku

35周年

ブログアップしたつもりが、忘れてました。
少し前ですが、観てきました、これ

20150602_182747.jpg


劇団☆新感線35周年オールスターチャンピオンまつり
「五右衛門VS轟天」

なんのこっちゃ?と思われますよね、
ご説明しましょう。
ちょくちょくブログにも出てきますが、劇団☆新感線は、大阪芸術大学に在籍していた、いのうえひでのりさんを中心に、脚本担当中島かずきさんらを中心に5人で、つかこうへいさんの作品を舞台演目として1980年に大阪で立ち上げた劇団で、今年35周年を、迎えました。そのメモリアルイヤーの興行のひとつがこれ。

在籍している役者さんは、
古田新太さん、橋本じゅんさん、高田聖子さん。
在籍していた役者さんは、
渡辺いっけいさん、筧一夫さん、羽野晶紀さんなど、個性のキツイ役者さんが揃っています。

今は本拠地を、東京に移していますが、色濃く大阪色を残してる劇団です。

まぁこの舞台、「まつり」って銘打ってるんで、楽しくて豪華で、スピーディーで、屈託なく笑える3時間20分でした。

この今年の35周年興行、劇団の写真展まであって、今、大阪、それもなんばパークスにきています。14日までみたい、いつ行けるかな?

秋には新感線博(仮)と銘打ってなんかしてくれるみたい。
衣裳がみたいなーって、アンケートに書いておきました。

劇団☆新感線、少しネタが尽きてきた感じは否めませんが、これからの舞台も楽しみに
しています。
toku
プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR