FC2ブログ

雲洞庵

新潟旅行3日目は、雲洞庵(うんとんあん)に行ってきました。
雲洞庵は、新潟県南魚沼市にある曹洞宗の寺院で、戦国 時代には越後国主となる上杉景勝やその家臣である直江兼続が幼少期に北高全祝(第 10世住職)や通天存達(第13世住職・長尾政景兄)らにより勉学を学んだ寺とされています。


雲洞庵


赤門から本堂に続く参道の石畳の下には、一石一字ずつ法華経が認められて埋められており、この石畳を踏みしめてお参りすると、罪業消滅・万福多幸の御利益に預かると信仰されています。


unton圧縮



緑が多く立派な木々に囲まれた静かな歩道を歩くと、とても清々しい気分になりました。


DSC01495圧縮


DSC01497圧縮jpg


DSC01496圧縮


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR