FC2ブログ

若冲

先月、京都の

20170114_131628.jpg


ここ、京都国立博物館へ行ってきました。

三十三間堂の前にあります。
趣のある古い建物には今は入れなくて、新館のみに入れます。

この日は、雪で曇天、極寒。

敷地内のお庭が大きくて、もっとゆっくり散歩したかったけど、
あまりの寒さに3分も外に出ていられませんでした。

目的は、生誕300年で去年の東京での展覧会では4時間待ちの人気だった若冲。
鶏の絵が有名ですね。

まぁ特別展示で、常設の一部だったのであまり期待せず、建物を楽しむ感じで行ったんですが、
これが、かなりの作品数で、大満足。
また、その作品についてる解説がすごく面白くて、更に大満足。
タイトル横に書かれてるんですが、いい量と内容。とっても楽しめました。

常設作品への解説も面白かったし、その作品の象嵌、螺鈿、蒔絵の作品の美しかったこと。
日本工芸の美は、ほんとに丁寧で燐として、観ていて気持ちがいい。

次の展示も、ぜひ観に行きたいと思いました。

ここで、この展示解説から得た情報をひとつ。
狛犬。
神社の入口に座ってる、獅子と犬なんですが、
角のあるのが犬で、角なしが獅子だそうです。

知ってました?
私、反対に思ってたました。ひとつ賢くなりました。

toku
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR