FC2ブログ

衣装と、思うこと!

.
.
お洋服を作るって
本当に本当に凄いと
私は思います。
.
.
大会のために
衣装を作った経験は何度かあります。
が、私は専門学校を
通っていたわけでもなく
知識が一切なく
(バレエ習っていたので
ボタンやホックの付け替えなどのみ)
瞬間接着剤で布をペタペタ
貼っていました笑。
時間がなくて。笑
とにかく見栄え重視、
オーラ出せればいい。
踊ったら勢いでどうせちぎれちゃうんで泣
男の子激しいんで泣
とにかくゴージャス布とリボンを買って
頑張って少し縫っては
貼っていました。
.
.

.
.
.
それを踏まえて今思うことは
中国で大量に縫ってくださる方
短期間で生地から製品に
すぐに縫いあげてしまラボの方
本当に凄いと私は感じます。
.
1000着も縫うなんて
本当に凄いです。
なのに、世に出回っている2/3以上の服は
不必要というデータを見て
本当に心が痛みます。
.
.
縫う人だけではなく
それまで関わってきた人たちの
エネルギーが捨てられる方向に行くのは
勿体ないし、悲しいし
そのエネルギーもっと効率よく
違うところに使えないのかと
日々思います。
.
.
お洋服1つで
BtoBにも
BtoCにも
今やメルカリをはじめとする
CtoCと広がりがあって
ファッションビジネスは
幅がとても広いと
感じています。
(学校で浅くしか習わなかったから感じることですかね?全ての分野がそうなのかもしれない。)
だからこそ
もっとシンプルなことが
あると思います。
他にもっと
何かあるのではないかと思います。
.
.
.
私が所持している靴とバックは
9.5割おばあちゃんのお下がりです。
お洋服は6割くらい。
自分に孫ができたときも
着てもらえるくらい
しっかりとしたものを買って、
もっともっと大事にしようと思います。
し、今後そういうものを
大事にしようとなる流れが来ても
いいと勝手に思っています。
古着が最近流行ってる感じで。
.
.
そうやって作ってくれた人に対して
感謝出来るように
もっと深めて行きます。
.
.
ただならぬ
私の思いの羅列ですが
とにかくとにかく
毎日縫ってくださっている方に
.
.
.
日々本当に感謝です。
ありがとうございます。
.
.
.
おしまいです!
.
.
.
.
森岡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR