FC2ブログ

カットワーク

ヒートカットと言えば、アパレルに携わる人なら加工に出す事をすぐに思い浮かべるでしょう。

ハロウィン衣装の製作でどうしてもカットワークが必要な場所が有りました。
生地を選ぶ段階で裁ち切りでも可能な素材を探していましたが、手頃な生地が見つからず、色と風合いで選んで最悪1日だけの衣装だから断ち切りで乗り切ろうと曖昧に考えていました。
でも、いざ作り出すと愛着とこだわりが出てきてしまいカットワークは悩みました。

仕事中、工場から届いた先上げのお洋服に付いてるリボンを見て、ふと以前の会社でリボン端がヒートカットされて無くて300着のお洋服のリボン端をロウソクで熱処理した事を思い出しました。帰って試してみる価値がある!

そんな訳で、ヒートカットをロウソクとライターを使ってやってみました。

とても細かい形ではないのですが、熱処理していくと、生地の柔らかさが仇となり、微妙な波打ちと手加減による焼き過ぎに苦戦しました。


後はベースの生地に乗せてライン通りのステッチワークで仕上げました。

少々の波打ちは仕上げの少し高め温度のアイロンかけでなじみました。

1着ならではの加工でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR