FC2ブログ

久々に

映画見てきました、これ

20150219_203813.jpg


お話は神戸の海の見える坂の上にある南洋裁店、
先代の祖母から引き継いだ南市江は、祖母の作った服の仕立て直しとサイズ直し、そして祖母のデザインから作る服、
それも必要以上は作らない、世界に1着、一生の服を作ること、それが市江の服づくりで、
そんな南洋裁店は地元の人に愛されていた。
その市江の服をブランドとして売りだそうとする営業マンの藤井。
自分がデザインした服を作りたいはずという藤井の言葉に、市江の心も揺れ動きー

まぁ、お話はこんな感じ。

なんか色とか、風景とか、建物とか、お洋服とか、素敵。
更にですよ、中谷美紀さんが、足踏み式ミシンを踏んでるんだけど、なんとお美しいこと。
脱線しますが、ミシンを踏む美しい姿と言えば、
前にNHKの朝ドラで、綾野剛くんが洋裁師役で足踏み式ミシンを踏む場面があって、
もー最高にかっこよくて美しいんです。
この姿見るために、このドラマみてました。

本題に戻ります。

市江さんが丁寧に裁断して、縫って、その服を大事に思う感じ、
なんか最近、私、忘れてたなと、気づきました。
服を作る楽しさ、美しさや、こだわりを思い出した感じです。

この映画後半に、ウェディングドレスが出てきます。
このドレスのヘッドの飾りがとっても可愛いかったですよ。

toku
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野

Author:中野
アパレルOEMならお任せ!Hope International Worksのスタッフです!みんなでいろんなことを書いていきます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR